独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


2008年9月3級実技試験

2008年9月3級実技試験 【第4問】 (12)一体で利用する土地の取り扱い

2009.01.12  *Edit 

独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁
不動産.gif


《問12》 当該敷地を一体で利用する場合,公法上の規制が異なる地域にま
    たがる敷地の取扱いに関する次の記述のうち,最も適切なものはど
    れか。

1) 建ぺい率は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を受
  けるため,今回の一体利用において適用される建ぺい率は80%となる。
2) 建物の用途は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を
  受けるため,今回の一体利用においては商業地域の用途規制を受けるこ
  とになる。
3) 防火規制は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を受
  けるため,今回の一体利用においては建物全体に防火地域の規制が適用
  される。





なかじまともみ
 解説者:なかじま ともみ

    (幼稚園教諭、保育士、CFP(R)、1級FP技能士)




《問12》正解:2 【一体で利用する土地の取り扱い】


【過去の出題】
 なし


用途、建ぺい率、容積率について敷地がまたがっている場合を
表にまとめてみました。



 ┌──────────┬────────────────┐
 │  建ぺい率    │     加重平均       │ 
 │  容積率     │   (それぞれ計算して足す) │ 
 ├──────────┼────────────────┤ 
 │  用途地域    │    広いほうにあわせる   │ 
 ├──────────┼────────────────┤ 
 │  防火地域    │    厳しいほうにあわせる  │ 
 └──────────┴────────────────┘ 


*建ぺい率や容積率はそれぞれの広さに%をかけてそれぞれを足して計算します。
 建ぺい率は角地や防火地域は+(緩和)ができるので注意!
 容積率は道路の幅により制限されるので注意!

*用途地域は広いほうにあわせます。この問題では商業地域の方が広いのでそちらの規制を受けます。

防火地域は広いほうではなく、厳しいほうに従います。
 防火>準防火>規制なし
たとえ面積が小さくても防火地域が敷地にあれば、それに従います。

おもしろい問題でした。今後の出題されるかもしれませんので、しっかり頭にいれておきましょう。



(C) 2009 Tomomi Nakajima All Rights Reserved. ──────
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。