独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


2008年9月3級実技試験

2008年9月3級実技試験 【第4問】 不動産

2009.01.10  *Edit 

独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁
不動産.gif

【第4問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい

───────────────《設 例》───────────────

 Aさんは、自己で所有する2つの異なる用途地域にまたがる敷地(更地)の有効活用を検討しており、ファイナンシャル・プランナーであるBさんに相談することにした。

 なお、土地の概要は以下のとおりである。

200809_不動産説.JPG

───────────────────────────────────



《問10》 不動産の価格の公的な指標に関する次の文章の空欄ア,イに入る
    語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。

( ア )とは,毎年1月1日時点の標準地についての正常な価格を,国土交
 通省が3月下旬頃に発表するものである。他方,相続税路線価とは,相続
 税・贈与税を算出する際の基礎となる土地の価格であり,各路線ごとに設
 定されるが,その価格水準はおおむね( ア )の( イ )程度となるよう
 に設定されている。

1) ア固定資産税評価額 イ70%
2) ア固定資産税評価額 イ80%
3) ア地価公示価格 イ80%



《問11》 当該敷地を一体で利用する場合に建築可能となる建物の最大延べ
    面積は,次のうちどれか。なお,前面道路に係る容積率の制限は,
    商業地域が10分の6,第1種住居地域が10分の4の割合とする。

1) 400平方メートル×300%+200平方メートル×200%=1,600平方メートル
2) 6m×6/10×40平方メートル+6m×4/10×200平方メートル=1,920平方
  メートル
3) 400平方メートル×80%+200平方メートル×60%=440平方メートル



《問12》 当該敷地を一体で利用する場合,公法上の規制が異なる地域にま
    たがる敷地の取扱いに関する次の記述のうち,最も適切なものはど
    れか。

1) 建ぺい率は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を受
  けるため,今回の一体利用において適用される建ぺい率は80%となる。
2) 建物の用途は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を
  受けるため,今回の一体利用においては商業地域の用途規制を受けるこ
  とになる。
3) 防火規制は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を受
  けるため,今回の一体利用においては建物全体に防火地域の規制が適用
  される。

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。