独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


2008年9月3級実技試験

2008年9月3級実技試験 【第3問】 (9)「青色申告」

2009.01.09  *Edit 

独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁
タックスプランニング.gif

《問9》 Aさんは,所得税の青色申告者になり,青色申告の特典を受けた
    いと考えている。Bさんが説明した青色申告の特典に関する次の内容
    のうち,最も不適切なものはどれか。

1) 前年分も青色申告をしている青色申告者は,必要書類を期限内に提出する
  ことで,その年の純損失の金額の全部または一部を前年分の所得金額から
  控除して,その差額の税額を還付請求することができる。
2) 青色申告書を期限内に提出している年において純損失の金額が生じたとき
  には,その純損失の金額を翌年以後3年間にわたって,各年分の所得金額
  から控除することができる。
3) 不動産所得(事業的規模)や事業所得がある青色申告者が,正規の簿記の
  原則に基づいて作成された「貸借対照表」および「損益計算書」等を添付
  した確定申告書を期限内に提出したときには,青色申告特別控除額として
  最高55万円を控除することができる。





中野克彦
 解説者:中野 克彦

    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




《問9》正解:1 【青色申告】



正解は「3」になります。

【過去の出題】
2008年9月3級実技試験(50)「青色申告」
2007年9月3級学科試験(50)「青色申告」
2006年9月3級学科試験(50)「青色申告」


1) ○:前年度分の所得について青色申告書を提出していた場合、

2) ○:青色申告を行って純損失が生じた場合、その金額を翌年以後3年間
    にわたって所得金額から差し引くことができます。

3) ×:正規の簿記であることなど、一定の要件を満たし申告した場合は、
    青色申告特別控除として、最高65万円を所得金額から控除できま
    す。


<青色申告制度>

青色申告は、不動産所得、事業所得、山林所得がある納税者が、一定の帳簿をつけ正しい申告をする人に対して、税務上の優遇措置を与えようとする制度です。


●青色申告のメリット

 1.事業の規模や帳簿への記帳方法に応じて10万円又は65万円の
   青色申告特別控除額を特別な経費としてマイナスできる
 2.生計を一にしている配偶者や親族に対する給与を青色事業専
   従者給与として必要経費にすることができる
  (原則はこれらの人に給料等を支払っても必要経費にはできません)
 3.不動産所得や事業所得などにおいて損失が出た場合で、他の
   プラスの所得と損益通算しても控除しきれない損失の金額を
   3年間繰り越しできる純損失の繰越控除が受けられる


●青色申告のメリットを受けるためには・・・

 1.税務署長に申請書を提出さい承認を受ける
    ・青色申告しようとする年の3月15日までに提出
    ・1月16日以降に新たに業務を開始した場合は、業務開始後2月以内に提出

 2.帳簿をしっかりと記録・保存し確定申告を行う
    ・帳簿を備え付けてすべての取引を記録すること(正規の簿記)
    ・その帳簿書類(帳簿、請求書、領収書など)を原則7年間保存すること



────── COPYRIGHT (C) 2008 Katasuhiko Nakano All Rights Reserved. ──────
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。