独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


2008年9月3級学科試験

2008年9月3級学科試験(55)不動産「都市計画税」

2008.12.25  *Edit 

独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁
不動産.gif


(55) 都市計画税は,都市計画法による都市計画区域のうち,原則として
   (   )に所在する土地および家屋の所有者に対して課される。

   1) 市街化調整区域内
   2) 非線引きの区域内
   3) 市街化区域内





なかじまともみ
 解説者:なかじま ともみ

    (幼稚園経論、保育士、CFP(R)、1級FP技能士)




(55) 正解:3 【都市計画税】


都市計画税の課税対象地域は原則として都市計画区域のうち市街化区域内に限られる


【過去の出題】
なし

都市計画税は、都市計画事業や区画整理事業にかかる費用をまかなうために課されている税金です。

そのため、原則はその事業の対象となる、市街化区域内に土地や建物を持っている人が課税の対象となります。

通常固定資産税と一緒に納税します。

都市計画税に対しての出題は今回の出題ぐらいでこれ以上難しい内容まで3級で押える必要はないとおもいます。

不動産の購入時、保有時、売却時にかかる税金が様々ですので、ここでまとめておきましょう。



┌───┬────────┬──────┐ 
│取得時│不動産取取得税 │関連過去問 │ 
│   │登録免許税   │関連過去問 │ 
│   │印紙税     │      │ 
│   │消費税     │      │ 
├───┼────────┼──────┤ 
│保有時│固定資産税   │関連過去問 │ 
│   │都市計画税   │      │ 
├───┼────────┼──────┤ 
│売却時│3000万円特別控除│関連過去問 │ 
│   │短期・長期譲渡 │関連過去問 │ 
│   │軽減税率    │関連過去問 │ 
│   │買換えの特例  │関連過去問 │ 
│   │譲渡損失(2種) │関連過去問 │ 
└───┴────────┴──────┘ 
                         




────── COPYRIGHT (C) 2008 Tomomi Nakajima All Rights Reserved. ──────


スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。