独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!


スポンサー広告

スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 


2008年9月3級学科試験

2008年9月3級学科試験 (15) 金融「日本銀行の金融政策」

2008.11.10  *Edit 

独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁
金融資産運用設計.gif

(15) 日本銀行が市場の短期金利を低めに誘導する場合,主に民間金融機関
   の保有する国債等を日本銀行が買うことにより,金融機関に資金を供
   給する公開市場操作(オペレーション)を行う。




中野克彦
 解説者:中野 克彦

    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)




(15) 正解:○ 【日本銀行の金融政策】


市中金利の下降要因となるのは、公開市場操作の買いオペになります。

【過去の出題】
2007年9月3級学科試験 (41)「日本銀行の金融政策」
2007年5月3級学科試験 (12)「日本銀行の金融政策」
2006年9月3級学科試験 (41)「日本銀行の金融政策」

2007年5月3級実技試験 問4「日本銀行の金融政策」
2007年1月3級実技試験 問4「日本銀行の金融政策」


日本銀行は、下記3つの金融政策を駆使することで、世の中の金利をコントロールしています。
     ┌─────────┐
     │1.政策金利   │
     │2.預金準備率操作│
     │3.公開市場操作 │
     └─────────┘


市中の資金、つまり世の中に出回っているお金の量(流通量)のことを「マネーサプライ」といいます。マネーサプライが増加すると金利は低下し、逆に減ると金利は上昇します。

では、1つひとつ日本銀行の金融政策について説明していきます。

<1.政策金利の引き上げ引き下げ>

公定歩合は以前、代表的な政策金利でしたが、現在は「無担保コールレート」が政策金利になっています。そのため公定歩合という用語ではなく「基準割引率および基準貸付利率」と呼んでいます。これは日本銀行が民間銀行に貸し出しをするときに適用する基準金利のことをいいます。
政策金利を引き下げると、民間銀行は資金の調達がしやすくなり、市中の企業や個人(住宅ローンなど)を積極的に貸し出そうとします。その結果、マネーサプライは増加します。

     ┌──────────┬───────┬────┐
     │  政策金利操作  │マネーサプライ│ 金利 │
     ├──────────┼───────┼────┤
     │政策金利の引き上げ │  減 少  │ 上昇 │
     │政策金利の引き下げ │  増 加  │ 低下 │
     └──────────┴───────┴────┘


<預金準備率操作>

民間銀行は、残高の一定割合を準備金として日本銀行に無利子で預けておかなければなりません。その割合を預金準備率(支払準備率)といいます。
預金準備率を引き上げると、民間銀行はより多くの資金を日本銀行に預けなければならなくなります。つまり、市中にに出回るはずだった資金が日本銀行の金庫に行ってしまうわけです。その結果、マネーサプライは減少します。

     ┌──────────┬───────┬────┐
     │ 支払い準備率操作 │マネーサプライ│ 金利 │
     ├──────────┼───────┼────┤
     │法定準備率の引き上げ│  減 少  │ 上昇 │
     │法定準備率の引き下げ│  増 加  │ 低下 │
     └──────────┴───────┴────┘


<公開市場操作>

日本銀行は短期金融市場で債券や手形を売買することで、市場の資金量を調整し、市場金利をコントロールしています。これを公開市場操作といいます。
民間銀行が保有している国債や手形を日本銀行が買うと(買いオペレーション)国債や手形が日本銀行に、現金が民間銀行に移ります。民間銀行に現金が異動することで、市中に出回る通貨の量が増えることになります。

             ┌────┐
             │日本銀行│買いオペレーション
             └┬───┘
            現金↓  ↑国債・手形
          ┌──────┴───┐
          │   民間銀行   │
          └──────────┘
          貸出増加↓  ↑
         ┌────────────┐
         │ 世の中のお金の量は増 │
         │ (マネーサプライ) │
         │     ↓↓     │
         │  市中の金利は低下  │
         └────────────┘

逆に、日本銀行が保有している国債を民間銀行に売ると(売りオペレーション)世の中のお金の量が減るので金利は上昇します。

     ┌──────────┬───────┬────┐
     │  公開市場操作  │マネーサプライ│ 金利 │
     ├──────────┼───────┼────┤
     │売りオペレーション │  減 少  │ 上昇 │
     │買いオペレーション │  増 加  │ 低下 │
     └──────────┴───────┴────┘



過去の出題を見ても分かる通り、日本銀行の金融政策の問題は、毎回のように出題されています。しかしどの問題も、上記で説明したことを理解しておけばすべて解ける問題です。
この問題を通して「日本銀行の金融政策」を勉強しておきましょう。



────── COPYRIGHT (C) 2008 Katasuhiko Nakano All Rights Reserved. ──────

スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。