独学で合格!ファイナンシャル・プランナー(FP)に挑戦!

独学でFPの試験にチャレンジをしているみなさんを、現役講師が応援します!

【  2009年01月  】 更新履歴

◆2008年12月     ◆2009年01月       ◆2009年02月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告

 全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第5問】 (15) 相続時精算課税制度

2009.01.15【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問15》 相続時精算課税(住宅取得等資金および特定同族株式等の贈与を受    けた場合の相続時精算課税に係る贈与税の特別控除の特例は除く)に    関する次の文章の空欄ア~ウに入る語句または数値の組合せとして,    最も適切なものはどれか。┌─────────────────────────────────┐│贈与があった年の1月1日において65歳以上の親から20歳以上の子であ...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第5問】 (14) 贈与税の計算

2009.01.14【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問14》 養子Cは,平成20年中に,Aさんから現金100万円と,祖母(Aさ    んの実母G)から有価証券1,000万円(相続税評価額)の贈与を受け    た。この場合,暦年課税により養子Cが支払うべき贈与税額は,次の    うちどれか。1) 231万円2) 271万円3) 325万円  解説者:なかじま ともみ    (幼稚園教諭、保育士、CFP(R)、1級FP技能...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第5問】 (13) 「遺産にかかる基礎控除」

2009.01.13【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問13》 仮に,現時点においてAさんに相続が発生した場合,Aさんの相続    における「遺産に係る基礎控除額」は,次のうちどれか。1) 7,000万円2) 8,000万円3) 9,000万円 解説者:なかじま ともみ    (幼稚園教諭、保育士、CFP(R)、1級FP技能士)《問13》正解:2【遺産にかかる基礎控除】これも定番問題です。税法と民法の違いをしっかり理解...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第5問】 相続・事業承継

2009.01.13【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁【第5問】───────────────《設 例》─────────────── Aさんは、将来の相続を心配しており、相続対対策として生前贈与を考えている。Aさんは、生前贈与にあたっては、暦年課税または相続時精算課税のいずれかを利用したいと考えており、ファイナンシャル・プランナーに相談することにした。 なお、Aさんの親族関係図は、以下のとおりであり、養子CおよびDは、A...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第4問】 (12)一体で利用する土地の取り扱い

2009.01.12【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問12》 当該敷地を一体で利用する場合,公法上の規制が異なる地域にま    たがる敷地の取扱いに関する次の記述のうち,最も適切なものはど    れか。1) 建ぺい率は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの規制の適用を受  けるため,今回の一体利用において適用される建ぺい率は80%となる。2) 建物の用途は,敷地のうちその属する面積の大きいほうの...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第4問】 (11) 「容積率」

2009.01.11【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問11》 当該敷地を一体で利用する場合に建築可能となる建物の最大延べ    面積は,次のうちどれか。なお,前面道路に係る容積率の制限は,    商業地域が10分の6,第1種住居地域が10分の4の割合とする。1) 400平方メートル×300%+200平方メートル×200%=1,600平方メートル2) 6m×10×400平方メートル+6m×10×200平方メートル  =1,920平方メートル...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第4問】 不動産

2009.01.10【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁【第4問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい───────────────《設 例》─────────────── Aさんは、自己で所有する2つの異なる用途地域にまたがる敷地(更地)の有効活用を検討しており、ファイナンシャル・プランナーであるBさんに相談することにした。 なお、土地の概要は以下のとおりである。───────────────────────────────────...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第3問】 (9)「青色申告」

2009.01.09【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問9》 Aさんは,所得税の青色申告者になり,青色申告の特典を受けた    いと考えている。Bさんが説明した青色申告の特典に関する次の内容    のうち,最も不適切なものはどれか。1) 前年分も青色申告をしている青色申告者は,必要書類を期限内に提出する  ことで,その年の純損失の金額の全部または一部を前年分の所得金額から  控除して,その差額...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第3問】 (8)「確定申告」

2009.01.08【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問8》 Aさんの平成20年分に係る所得税の確定申告の手続に関する     次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。なお,平成21     年3月15日は,暦のうえで日曜日である。1) Aさんが,所得税の確定申告をする場合,平成21年2月16日から3月  16日までに行うことになる。2) Aさんが,所得税の確定申告により納付すべき所得税額(第3期分)  ...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第3問】 (7)「損益通算」

2009.01.07【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問7》 Aさんの平成20年分の合計所得金額(推定)は,次のうちどれか。1) 400万円2) 550万円3) 600万円 解説者:中野 克彦    (経営コンサルタント、CFP(R)、1級FP技能士)《問7》正解:3 【損益通算】正解は「3」の600万円です。【過去の出題】 2008年5月3級学科試験(50)「損益通算」 2008年1月3級学科試験(19)「損益通算」 2007年5月3...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第3問】 タックスプランニング

2009.01.07【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁【第1問】───────────────《設 例》─────────────── 工務店を営む個人事業主であるAさんは,所得税の確定申告および青色申告の特典について,ファイナンシャル・プランナーであるBさんに聞いてみることにした。 Aさんの平成20年中の各種所得金額の状況(推定)は,以下のとおりであり,金額の前にある△は,赤字であることを示している。なお,Aさんは,これま...全文を読む


2008年5月3級実技試験 【第2問】 (6)「投資信託の税金」

2009.01.06【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問6》 Aさんは,居住者である個人に係る投資信託の税制について理解     したいと考えた。Bさんが説明した一般的な次の内容のうち,最     も適切なものはどれか。1) 国内公募公社債投資信託の収益分配金は,利子所得として一律20%の源  泉徴収にて課税関係が終了するため,原則として確定申告の必要はない。2) 国内公募株式投資信託を買取請求に...全文を読む


2008年5月3級実技試験 【第2問】 (5)「債券の利回り」

2009.01.05【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問5》 Aさんは,外貨建てMMFについて理解したいと考えた。Bさん     が説明した一般的な次の内容のうち,最も不適切なものはどれか。1) 居住者である個人が,日本で販売されている外貨建てMMFを購入し,  その後に換金したことで生じる為替差益は非課税とされる。2) 日本で販売されている外貨建てMMFは,通常,購入時において販売  手数料が...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第2問】 (4)「投資信託」

2009.01.04【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問4》 Aさんは,個人にとって身近な金融商品である契約型投資信託     の基本的な仕組みについて理解したいと考えた。Bさんが説明     した一般的な次の内容のうち,最も不適切なものはどれか。1) 投資信託の受託者は主に信託銀行であり,受託者は自社の財産とは区別  して,信託財産を分別管理している。2) 投資信託の購入後,原則として一定期間...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第2問】 金融資産運用

2009.01.04【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁【第2問】───────────────《設 例》─────────────── 会社員のAさん(45歳)は,サブプライムローン問題の表面化等の影響で,市場の変動リスクが増大してきたと感じており,金融資産運用についての基本を理解し,今後の運用に役立てたいと考えている。 そこで,Aさんは,知人のファイナンシャル・プランナーであるBさんに聞いてみることにした。────────────────...全文を読む


2008年5月3級実技試験 【第1問】 (3)「退職後の社会保険制度」

2009.01.03【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問3》 Aさんの定年退職後における公的医療保険制度に関する次の    記述のうち,最も不適切なものはどれか。1) Aさんは,X社を退職した後も,何らかの公的医療保険制度に加入  しなければならず,何ら手続をしていないときであっても,法律上  当然に国民健康保険に加入することになり,この場合,Aさんには  退職日の翌日から保険料支払義務が発生...全文を読む


2008年5月3級実技試験 【第1問】 (2)「国民年金」

2009.01.02【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問2》 国民年金の保険料やその加入者に関する次の記述のうち,最も     不適切なものはどれか。1) 現在,妻Bの国民年金の保険料は,Aさんが加入している厚生年金保  険から拠出金の形で支払われているが,Aさんが退職して厚生年金保  険の被保険者資格を失ったときには,原則として妻Bに国民年金の保  険料納付義務が生じることになる。2) 子Cが...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第1問】 (1)「老齢厚生年金の受給開始年齢」

2009.01.01【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁《問1》 公的年金制度からの老齢給付の受給について,Dさんが説明     した次の文章の空欄A~Cに入る語句または数値の組合せと     して,最も適切なものはどれか。 Aさんは,老齢基礎年金の受給資格期間である原則25年の期間を満たし,かつ,厚生年金保険の被保険者期間が1年以上あるため,( A )歳から報酬比例部分相当の特別支給の老齢厚生年...全文を読む


2008年9月3級実技試験 【第1問】 ライフプランニングと資金計画

2009.01.01【 2008年9月3級実技試験

 独学 3級FP技能士 合格講座 中野克彦 中島智美 藤崎仁【第1問】───────────────《設 例》─────────────── 満60歳で定年を迎えるAさんは,社会保険庁から「ねんきん特別便 年金記録のお知らせ」を受け取った。Aさんは,近づいてきた定年退職後の生活に不安があり,ファイナンシャル・プランナーであるDさんに相談することにした。なお,Aさんおよび家族に関する資料等は,以下のとおりである。─────────────────────...全文を読む


◆2008年12月     ◆2009年01月       ◆2009年02月

Menu

プロフィール

FP現役プロ講師

Author:FP現役プロ講師
こんにちは!FPの現役講師3人組です。
もともと大学での授業時間の関係でアウトプットに時間が取れないため、学生さんにブログを読んで復習をしてもらおうと始めました。
独学で頑張っているみなさんにもお役立ていただければ幸いです!みなさんの合格を心よりおいのりしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。